PLM News |

Press Releases



アイントホーフェン工科大学で生徒への実習教材としてAras Innovatorが採用されました


理工系大学のPLMカリキュラムでAras Innovatorを使った授業を実施

ANDOVER, Mass. and Solothurn, Switzerland – October 4, 2011 – エンタープライズオープンソース・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソリューションを提供しているAras®が、アイントホーフェン工科大学(Eindhoven University of Technology:オランダ)におけるプロダクトライフサイクルマネジメントのカリキュラムに、Arasのソリューションが採用されたことを発表しました。


7,000人の生徒数を誇るオランダでも有名な理工系大学であるアイントホーフェン工科大学で実施している、オペレーションマネジメントやロジスティックス、イノベーションマネジメントおよびビジネスインフォメーションシステムなどの修士課程とともに実施されているプロダクトライフサイクルマネジメントの授業に、Aras Innovatorを使ったコースが追加されました。


“今日の複雑な設計や製造工程プロセスのマネジメントや、変化の激しい製品開発環境を生徒が理解するのに、実際に現場で使われているAras Innovatorを使ったハンズオンの授業は、これからエンジニアを目指す彼らにとって大変有益な教材となるでしょう”とアイントホーフェン工科大学、インダストリアルエンジニアリング学科のMarco Comuzzi助教授はコメントしています。


1986年の設立以来、同校ではエンジニアリングサイエンスやテクノロジーを中心とした研究開発を行ってきました。また積極的に国際的なサイエンス学会へも参加している同校は、知識集約産業と他業界のノウハウを融合することで、より高いレベルの技術優位性の実現や迅速な革新を実現する手法を研究しています。Aras Innovatorを使ったエンジニアリングサイエンスの授業として、新製品開発のイノベーションと技術革新がもたらす、ヘルスケア、エネルギーおよびモビリティに関わる社会への貢献などのコースが計画されています。


“アイントホーフェン工科大学がArasの教育機関向けプログラムを採用したことを大変うれしく思います。私たちはこれからも高い技術を持つエンジニアやイノベーターの皆様に役立つ教育機関向けプログラムを提供していきます。私たちは、これからエンジニアを目指す学生の皆さんにより良い教育環境の実現に対して貢献できることを大変誇りに思いますし、将来彼らがArasコミュニティーに貢献していただける日が来るのを楽しみに待っています。“とAras社の社長Peter Schroer はコメントしています。